キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

川崎のハロウィンパレードはレベルが高い!今年は見るだけでじゃなく仮装して参加しましょう*

      2016/08/28


zThDFpt
こども達の次なるイベントというと、夏休みに続いて「ハロウィン」でしょうか。
ここ数年、日本でも大変な盛り上がりを見せているイベントですが、皆さんの地域ではどうですか?
今回はハロウィンについて紹介したいと思います。







そもそもハロウィンとは、「Halloween」ハロウィンまたはハローウィンと呼ばれ、数千年前より古代ケルト人が秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払う宗教的な意味合いのお祭りでしたが、近年アメリカなどで民間行事として定着し毎年10月31日に行われるイベントとなりました。

かぼちゃをくりぬいて作る「ジャック・オー・ランタン」を飾り、子供たちが魔女やお化けに仮装し、家々を訪ねては「Treak or Treat」といってお菓子をもらう風習に変わってきたのですね。

本来の意味合いとは違っても、こども達にとっては楽しいイベントである事は間違いないですね。

かぼちゃのランタンを作ったり、仮装したりと遊び心満載の行事なので、ぜひお子様と一緒にパンプキンスープやパンプキンパイ等かぼちゃ料理をつくってホームパーティするのもいいですね!

その際、忘れちゃいけない仮装=コスプレですが、例年子供用コスプレ売れ筋は男女児ともに黒いマントを羽織ったドラキュラスタイルや大きな三角帽の魔法使いが多い中、最近ではディズニーキャラクター等のプリンセスも人気あって、どのプリンセスも可愛いくて誰にしようか迷うほど。

男の子はかっこよく眼帯姿のパイレーツもいいですね!
筆者は3人のこども達に毎年コスプレをさせ保育園に通わせていますが、ほとんどパンプキンおばけのような被り物系です。

頭からすっぽり着せるので、忙しい朝でも楽チンです!ちなみに去年2015ハロウィン大人部門では顔から血をながすナース姿やゾンビ系などの恐怖仮装の次に「アナ雪」や「マリオブラザーズ」「ミニョン」「ウォーリーを探せ!のウォーリー」が多く出没しましたらしいですよ。

そんなハロウィンのパーティ室内でももちろんいいのですが、せっかく仮装したのなら外へくり出したくなりますよね!

東京近郊の行ってみたい人気パーティは
No1東京ディズニーランド
No2渋谷
No3六本木 等が有名のようです。
渋谷スクランブル交差点をジャックする光景は毎年何かと話題で、その模様は外国人をも魅了し、東京は世界一ハロウィンが盛り上がる街とも言われています。

渋谷や六本木など夜の街に子ども連れわねーって方おすすめなのが、日本最大級のハロウィンイベントといえば、「川崎ハロウィン」こちらは、大人も子供も参加できるパレードや仮装コンテストもあり、健全に安心して老若男女が楽しめるイベントの一つです!

そのほか各地域でもハロウィン時期は子ども向けや夜の大人向けパーティの開催がちらほらあるので、ご自分の地域情報誌やインターネットを活用し今年こそお子様連れでパーティーデビュー!子ども達にもいい思い出に残るイベント作りしてみませんか?


スポンサードリンク
 

 - カルチャー