キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

どさんこが教える北海道メジャー&穴場スポット!でも今一番行きたいのは知床だって?

      2016/07/01


tomita
長い冬が終わり、今年も夏が近づいてきました。寒い北海道も暖かくなり、これからは、本格的な
観光シーズンが始まります。
北海道を最大限に楽しむ場所や方法をご紹介します。北海道に行ってみたい方必見です!





1.北海道のおすすめスポットといえば・・・


① ファーム富田

初夏の北海道には欠かせないファーム富田、一面に広がる紫のラべンダー畑があります。
美しい畑を観賞した後は、ラベンダーアイスクリームなどいかがでしょう。
意外と美味しいですよ!

ラベンダーと、バニラと、メロン、等、色々種類が豊富で、コーンが300円、
カップが250円です。


② ニッカウヰスキー余市蒸留所


大人気だったあのNHK朝ドラマの「マッサン」の北の大地。
工場見学では、ウイスキー、ノンアルコール飲料を試飲できます。

約90分間で参加費は無料です。予約をする必要があります。
10名までは、インターネットで、11名以上は、お電話・FAX予約になります。
ガイド付きです。

③ 旭岳

ロープウェイ姿見駅から、登山ができます。
登山が苦手な方は、1時間程歩きながら、まれな高山植物を楽しむこともできます。
秋の訪れが早いので、お早めに・・・
  
④ 北海道大学イチョウ並木

紅葉の季節には、北大のイチョウ並木がお奨めです。
10月下旬が見頃のようです。

北大は広いので迷子にならないように気をつけてくださいね。
お散歩にとっても良いです。
  
⑤ 札幌市時計台

札幌時計台は、札幌駅から徒歩5~10分くらいの国の重要文化財の歴史的建造物です。

時計台を背景にぜひ、写真を撮りましょう。

ボランティアの人々が写真を撮るお手伝いをしてくれますよ。

⑥ 登別温泉

北海道で最も代表的な、良質の温泉地です。
お土産屋さんがたくさんあるので、ぜひお気に入りの鬼をみつけてくださいね。

登別の鬼は良い鬼です。有名な地獄谷はグツグツと煮えたぎる様子から「鬼の住む地獄」
といわれるようになりました。
熊牧場では本物の熊に逢えますよ。

⑦ 洞爺湖

洞爺湖サミットが開かれた場所です。
洞爺湖沿いのホテルに泊まれば夏には花火が間近で観れます。

また、山の上にある洞爺湖サミットが開かれたホテル「ザ・ウィンザーホテル洞爺」が
遠くですがまっすぐ前に見えます。

2.では、穴場スポットはどこでしょう?


① えこりん村

恵庭市にあるえこりん村といえば、あのかわいいアルパカがいます。
2016年5月には、赤ちゃんも誕生したそうですよ。観にいく価値はありそうですね。

無料バスがJR恵庭駅から出ています。
ガーデンセンターは無料ですが、「銀河庭園」と、動物たちのいる「みどりの牧場」
は大人1200円、子供は、600円又は、無料になります。

② 定山渓温泉

札幌市内に温泉があるのをご存知ですか?札幌駅から車で約1時間で、緑がいっぱいの
温泉地につきます。河童で有名です。ホテルによっては無料バスも出ています。

③ アサヒビ-ル 北海道工場見学

ビールを造る工程を見学した後は、ビールの試飲ができます。
アサヒといえば スーパードライ、3種類、試飲できます。

場所は、札幌市白石区です。約90分、参加費無料のガイドつきです。
お電話かインターネットで予約してくださいね。
隣には、北海道名物のジンギスカンが食べられるアサヒビール園や他にもレストラン
があります。
 




3.家族で楽しみたいのならば・・・

 
旭川市の旭山動物園ですね。
とても有名ですね。冬には、ペンギンの散歩を見学できます。
そして夏の旭山動物園も楽しめますが、札幌市内には円山動物園があります。

イベントで、「夜の動物園」を開催しています。他にも色々なイベントがあるので、
ぜひ、円山動物園にも足を運んでみてください。

4.カップルのお二人には・・・


小樽には、観光、食、ショッピング等、楽しめる場所がたくさんあります。
カップルのお二人には、たくさん遊んだ後には、夕暮れ時の、小樽運河はいかがでしょう。
ライトアップされてとても綺麗です。

5.一日で北海道を満喫するには・・・


道外の人はよく、一日で北海道を観光しようとするようですが、北海道は皆様が思って
いるよりも広いのです。

とにかく、移動時間が長いので、道民の人たちは、エリアを絞って楽しんでいるようです。

道央、道北、道南、など、同じ方向の観光地を探して、レンタカーでドライブしながら
自然を満喫してくださいね。

空気もおいしいですし、運がよければ、キタキツネにも遭遇するかもしれません。
もしかしたら、鹿が飛び出してくるかもしれないので、安全運転で楽しみましょう。
 
 

もし、私が今度旅行をするとしたら


知床方面でしょうか。
知床に行く途中に、特別天然記念物のタンチョウを観に「釧路市丹頂鶴自然公園」
に行きたいですね。

ここでは、いつでもタンチョウがご覧になれます。
そして、阿寒湖温泉に一泊して、知床へと向かいます。知床に行ったら、
ぜひ、自然体験ツアーを申し込みましょう。私は、前回、参加したとき、

キタキツネと目が合い、数秒間、見つめ合ってしまいました。熊も出没する場所です。
もうドキドキでした。知床には、他にも色々な観光名所があります。

私のこのプランは、旅行にしては、物足りないかもしれません。
しかし、知床は、札幌からとても遠いのです。ドライブしながら、知床に行く途中に
時々、滝があったりします。中でも有名なのが、「オシンコシンの滝」です。知床の
近くのウトロにあります。こうして自然を楽しんで、日常生活のストレスを解消し
ましょう。

心がリフレッシュされます。
このように、欲張らず、のんびり旅行するのが一番いいと思います。
ぜひ、皆様も、楽しい旅のプランを考えて遊びに来てくださいね。





スポンサードリンク
 

 - 観光と散歩とグルメ