キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

箱根観光するなら渋滞知らずの電車が一番!という方は箱根フリーパスが断然お得です*

      2016/06/30

Pocket

,854_sum
依然として、火山活動の影響で観光に規制がかかる状況の箱根ですが、昨今は一体、どこで何が起こるのか、
日本中、いいえ、世界レベルで予測ができない状況になっています。
かといって、出かけるのは危険で、やっぱりお家が安全か、と言えば、そんなことはないようです。
TVのCMで、ゴールデンボンバーが室内へ勝手に入って来てしまうので、安全ではないと伝えています。
(我が家はゴールデンボンバーWELCOMEですが…。)





また、湯河原あたりの別荘ならば安全かと言えば、決してそのようなこともないようで、逆上委員会?百条委員会?にかけられるかも知れない騒ぎの発祥の地です。

そして、各方面で、不倫の発覚も多発しています。天災は忘れた頃にやって来るのです。

その点、箱根は、活発な火山活動が続いているものの、小康状態という感じでしょうか。誰も忘れていません。

040f568bfur
火山活動の監視が強化されているので、変化の情報が入手しやすく、旅の心構えがしっかりとできる上に、観光の足が充分には戻っていないので、宿泊などの予約は取りやすくなっています。

海外旅行に行く時に、飛行機、大丈夫かな、と頭の片隅で心配するのと、そう変わらない警戒のレベルではないかなと思います。

警戒レベルと共に、旅行に使うお金も、海外で使う時のように、パーッとばら撒くような気持ちで観光すると、箱根はあなたとパートナー、ファミリーの人生の大切な1ページになります。

車で行くよ、という方に、ポルシェ博物館をお勧めしたかったのですが、残念ながら、現在は閉館していました。

私の自宅近くに、現在もご自宅があるのですが、邸宅内の森のような庭から、自家用ヘリでポルシェ博物館に通い、展示のポルシェはナンバー登録がされていて、オーナーの松田氏が、いつでも乗れる状態で展示されていたのですが残念です。

替わりに、パチンコのアルゼ創業者設立の「岡田美術館」はいかがでしょうか。

所蔵の美術品は、息を飲むくらいの名品です。この絵の額縁代くらい、パチスロやったかも、と思いながら観賞する方も、多いことと存じます。

131118_okadapoen
色々な感慨にふけりたい時は、庭園の風神、雷神大壁画前の足湯がお薦めです。
(「岡田美術館」は箱根登山バス「小涌園」下車徒歩2分、入館料2800円、℡0460-87-3931)

箱根観光は、小田急トラベル販売の、箱根フリーパス(おとな5140円)を利用するとかなり便利でお得だと思います。

箱根登山電車、箱根登山バス、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウエイ、箱根海賊船などが乗り放題です。

小田急トラベル販売の、箱根フリーパスHPから路線図を入手しておくと箱根の位置関係や、観光スポットの連絡先がわかります。

http://www.hakonenavi.jp/ticket/before/hakonefree01/ab_hakonefree01/

箱根登山バスの施設めぐりバスに乗ると、「御殿場プレミアムアウトレット」にも行けます。

odakyusyousaimatome
路線図を見ながら、気になるスポットで降り、次のバスの時間まで滞在するなど、使い方は気分次第です。

バス停や、駅名が、ユネッサン前とか、彫刻の森駅など、近くの観光スポットがわかりやすい名前なので、方向音痴には助かります。

時間が押す時は、車窓から眺めるだけでも良いと思います。

日帰りの旅の場合には、反対車線の渋滞の様子をチェックして、引き返すタイミングを見計らいましょう。

あれもこれも自在に乗り降りする時に、気になるのは運行情報です。

おおよそですが、箱根登山電車は1時間に4本、箱根登山バスは路線により1時間に3~4本、

箱根登山ケーブルカーは1時間に3本、箱根ロープウエイは1分間隔、箱根海賊船1時間に1~2便程度の運行です。

hakone65lwada
箱根ロープウエイは、桃源台から、大涌谷までの運転が再開されましたが、大涌谷では駅舎から外には出られません。

大涌谷から早雲山の間は、火山活動の影響により、現在も運休しています。

宿泊はカップルにも、ファミリーにも、高級旅館派には強羅花壇

a_ss1ikyu 



アウトドア派には、芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラhttp://campmura.com/がおすすめです。

_imagenap強羅花壇は日本のおもてなしとは、空間であり、押しつけがましいサービスのことではないと悟る時間になるでしょう。

一方、芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラは静かな湖面に映る月とそよぐ風に、昼間の観光の疲れが癒され、満たされた時間がゆっくりと過ぎていく。

地球からのおもてなしだと感じるでしょう。あ、そうそう。強羅花壇で至福の眠りができたなら、料理漫画の美味しんぼの料理名のような、布団のお陰です。

布団のタグをチェックしてみてください。

業務用でありながら、高級旅館仕様の、丸八真綿の布団は、個人でも購入できます。

名前は「至福の眠り」です。

芦ノ湖は芦ノ湖夏祭りが7/31~8/5まで開催されます。

芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラから花火が見え易いのは、打ち上げ場所が湖尻の予定の8/4でしょう。

2000~3000発の花火と夜店で賑わいます。箱根の山は天下の嶮、函谷関もものならず。今年の夏、箱根、いいね!!

スポンサードリンク
 

 - 観光と散歩とグルメ