キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

伊勢神宮だけじゃない!?伊勢志摩の穴場スポットをグルメとあわせて深掘りしてみた

      2016/05/14

Pocket

伊勢神宮
今年2016年5月26・27日の日程で主要国首脳会議(サミット)が三重県「伊勢志摩」地域で開催されます。
いま世界が注目している「伊勢志摩」・・これを機に今度の休日は伊勢志摩観光などいかがですか?
旬な伊勢志摩の観光スポット・おすすめグルメ等を紹介します!



スポンサードリンク
 





1. 伊勢志摩ってどこにあるの?

よく伊勢志摩市と勘違いされる方がいるようですが、まず「伊勢志摩」
とは昔の呼び名で伊勢国と志摩国から名づけられた三重県南東部に
位置する地域で、一般的には伊勢市・鳥羽市・志摩市の3市エリアを
指していると言われています。
悠久な歴史を紡いできた伊勢神宮をはじめ、多くのパワースポット
が存在し、スピリチュアルな場所であり志摩半島の豊富な海の幸に恵
まれた地域でもあります。

2. 伊勢志摩といえば!

=おすすめ5選=
No1伊勢神宮(伊勢市)
天照大御神(あまてらすのおおみかみ)が祀られ、言わずと知れた
「お伊勢参り」古く江戸時代から参拝がブームとなり「一生に一度は
お伊勢参り」と言われた程だとか。
神聖な木々に囲まれた広大な敷地は訪れる者を優しく包み込んでくれます。

No2おかげ横丁・おはらい町
伊勢神宮(内宮)前にあり、五十鈴川に沿って続く約800mの石畳
通りが「おはらい町」でありその一画にあるのが「おはらい町」です。
どちらも飲食店やお土産屋さんが建ち並び、賑やかな街並みです。
昔ながらの歴史的建造物もあることからレトロ感満載!食べ歩きしな
がら散策できるもいいですよね。

No3賢島(志摩市)
「2016伊勢志摩サミット」のメイン会場となる賢島は英虞湾
(あごわん)にあり、周囲約7,3kmの人口わずか100人程の
有人島です。養殖真珠発祥の地でもあり、自然豊かな土地で風光明媚な
観光地です。
せっかく伊勢志摩まで来たのだから、旅話のネタ作りにもってこいの
旬のスポットですよ!

No4世界遺産熊野古道
熊野古道とは、平成16年に世界遺産登録された紀伊半島南部にある
熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)と伊勢や大阪
・和歌山、高野および吉野を結ぶ古い街道の総称です。
日本人にとって特別の場所である「伊勢神宮」からいくつもの険しい峠
をこえ、熊野三山をお参りために通る「祈りの道」でもあります。
全部で17コースあるので、初心者は勾配のゆるい「荷坂峠」でお散歩
感覚で挑戦されてはいかがですか?

No5海女小屋(鳥羽市)
朝ドラで知名度をあげた海女さんですが、実は東北よりも三重県の方が
海女人口多いって知っていましたか?
全国の約45%(約1,000人)のうち、約130人の現役海女さん
が多く暮らす鳥羽市相差(おうさつ)海女さん体験するもよし、獲れた
て新鮮な海産物に舌鼓をうつもよし。
現役海女さんの武勇伝も聞けますよ!




~穴場スポット~
・伊雑宮(志摩市)
「天照大神の遙宮(とおのみや)」と呼ばれる伊雑宮(いざわのみや)
は伊勢神宮(内宮)の「別宮」のひとつで小さな社殿なのですが、
ある歴史的書物によると伊勢神宮よりも社格上であると言われた程の宮
でもあります。

何やら謎はありそうですが、参拝者の中には、晴れの日
の朝参拝をしていたら、急に雨が降り出したが自分達だけはシールドに
包まれたように感じた(「今日も心に花束を」さんブログより)や、
伊勢神宮よりも落ち着いた気持ちになれる(「ENJOY TRAVEL」さん
ブログより)等、不思議体験をされた方も多いらしく、大きなパワーを
感じる場所に間違いありません!
ぜひ自分で体感してみてください。

・石神さん(鳥羽市)
「女性の願いを1つだけ叶えてくれる」という夢のような神社があるの
をご存知ですか?  鳥羽市相差(おうさつ)町にある明神神社にある
「石神さん(いしがみ)」です。
高台に位置する小さな神社なのです。もともと地元の海女さん達が漁に
出るまえに安全・大漁祈願をするために訪れていたようですが、いつか
らか「女性の願いを必ず1つだけ叶えてくれる」と噂されるようになっ
たそうです。女性に生まれた事に感謝し、早速お願いに参りましょう!

~家族むけ~
・志摩スペイン村(志摩市)
小さなお子様連れの家族におすすめなのが、「志摩スペイン村」アト
ラクションはもちろんキャラクターショーや季節替わりのパレード等も
あり、1日中楽しめます。ディズニーランドやUSJのように敷地は広く
なく混雑も少ないので小さい子供でも飽きることなく楽しめるのがポイ
ントです!

・鳥羽水族館(鳥羽市)
展示生物が多く、日本最大級の水族館です。施設全体がゆったりしていて清潔ですし、ベビールームやレンタルのベビーカー等もあり、
子供連れに便利な施設でもあります。また、アシカやセイウチ等のショーもあり、その愛らしさに子供だけでなく大人でも癒される事間違いなし!
海洋生物好きの親子なら1日だけじゃ足りないかもしれませんね!

~カップルむけ~
・夫婦岩(伊勢市)
高さ9mの男と高さ4m女岩があり、この2つの岩が夫婦寄り添うように見えることから名づけられたようです。
いつまでも仲睦まじく寄り添っていけるようにと、カップルや夫婦で行きたいパワースポットのひとつでもあります。
5月~7月頃、この夫婦岩の間から日の出をみることができ、より縁起が良いとされているので、ぜひカップルでお参りし
素敵なご利益がありますように。。

・ミキモト真珠島(鳥羽市)
鳥羽湾内にある小島で、賢島のある英虞湾(あごわん)と並び養殖真珠発祥の地となっています。
真珠製品の品質の良さから外国人旅行者も多く訪れるようです。真珠は女性の運を高めてくれるだけでなく
邪気や魔を払いのけ、安産のお守りにもなると言われているので、女性への贈り物としては最適ではありませんか?

3. 伊勢志摩のおすすめグルメ!

・さめのたれ
伊勢志摩地方でしか食べられない一品です。名前を聞いてどんな食べ物なのか想像できない所がなかなか興味わきますよね。
もちろん、簡単に分かるような「つけだれ」のような液体ではありませんし、サメから採れるエキスのような物でもありません!
実は、、、鮫の干物なのです。塩干しとみりん干しがあり、おかずとしても、酒の肴としても優秀な品です。ここでしか食べられないので
ぜひお土産としてお持ち帰りすると喜ばれるのでは!

・赤福氷
伊勢の赤福は有名ですよね。でも今回紹介するのは、夏季限定の赤福氷(あかふくごおり)です!
見た目はシンプルな抹茶氷なのですが、赤福の餅や餡がはいっているので絶品です。
今年も無事に4月23日から販売されたので、ひとあし早く伊勢で夏を感じてみてはいかがでしょうか!

・へんば餅
創業安永4年(1775年)老舗も老舗のへんばや商店の「へんば餅」は、伊勢神宮へお参りする人々が休憩に立ち寄り
ここから馬を返し参拝された事からへんば(返馬)餅と呼ばれるようになったそうです。何ら変哲のない餡子餅ですが、
とにかく懐かしく温かい餅なのです。伊勢志摩のソウルフード!長く続く歴史と変わらぬ味が人気の証です。
百聞は一見に如かず!「おはらい町」にも店舗があるので、お伊勢参りの際に立ち寄ってみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク
 

 - 観光と散歩とグルメ