キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

美のホルモン、エストロゲンはプロゲステロンとのバランスが大事!夏を前に女性ホルモンで魅力的なボディをつくりましょ*

      2016/06/30


2016y06m26d_181841468sport
さあ、いよいよ夏がきますね。
友達やボーイフレンドに、海やプールのお誘いの多いみなさん。
心と体の準備はいかがでしょうか?
そこで今回は、女性ホルモンを使った、夏にむけての、女性らしい魅力的な体つくりについてまとめてみました。




1. 女性ホルモンってどんな働きをするの?


女性ホルモンについては、学校でも勉強しましたね。
エストロゲンとプロゲステロンという2種類の言葉を聞いたことあるでしょう。
これらのホルモンは、卵巣から出され、妊娠や出産等で活躍するホルモンです。
この中のエストロゲンが、「美のホルモン」とも言われ、女性の美容と健康に深く関わっています。

このエストロゲンには、
・肌のハリやうるおいをあたえる
・髪につや、こしを与える
・乳腺を発達させ、まるみのある女性らしい体つきをつくる
などの働きがあります。


2.美しい女性の体作りをするための効果的な方法は?


では、美しい女性の体作りに、エストロゲンを増やせばよいのでしょうか?
実は、量ではなくて、エストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンのバランスが美容や健康を維持させるのです。
このホルモンの分泌は20~30代がピークです。
その間、分泌のバランスがよいと、女性の美容と健康が保たれ、妊娠力も高まります。


3. 女性ホルモンのサプリが必要な人はどんな人?


20~30代の人は、一般的に女性ホルモンが十分に分泌されていると考えられますので、
サプリメントでの補充は好ましくないでしょう。

できれば、食事や、生活習慣の改善等で、ホルモンバランスを維持するように努める事が大切です。
女性ホルモンの過剰分泌は、婦人か系の病気にもつながりますので、美容目的だけで安易に摂取する事はお勧めできません。

ただし、35歳以上になりますと、しだいに卵巣機能の低下がおこる方が出てきます。

「体がだるい」「肌のたるみやシミが目立ってきた」「肩がこる」「気分の落ち込みが激しい」等の症状があらわれましたら、ホルモンの分泌の低下か乱れが生じている場合があります。その時は、婦人科に受診され、ホルモンのチェックを受けてください。

その上で、サプリメント飲用の相談をされたほうがよろしいでしょう。 

4. 発見! エストロゲンに似た働きをする成分

 

実は、ある植物にエストロゲンに似た働きをする成分が発見されました。
それは。
プエラリア・ミリフィカ です。

これは、タイの北部で自生で自生している豆科の植物で、根っこの部分が大きなかたまりとなっていて、古来より「若返りの薬」として知られています。

これには、女性ホルモンと似た、科学構造を持つ成分や、エストロゲンのような性質をもつ成分が15種類も含まれているのです。

これらは、「植物エストロゲン」と呼ばれ、同じ成分を含む植物に大豆がありますが、その量はプエラリア・ミリフィカには勝てません。


プエラリア・ミリフィカについての効能は実証ずみでして、更年期障害による血流の改善が見られたとの報告があります。

しかし、その反面、貧血症状や、肝機能の数値の悪化等の副作用もみられたとの事です。

5. 今話題の女性ホルモンが含まれるサプリメントは?


しかしながら、この植物エストロゲンの効能に目をつけ、様々なサプリメントが開発され販売に至っています。それが、ビーアップ(B―UP)とベルタプエラリア です。

先ず、ビーアップ(B―UP)は、売れ筋№1のサプリメントです。

プエラリア・ミリフィカが濃縮されており、バストアップが短い期間で期待できると大評判です。

次に、ベルタプエラリアですが、こちらは、モデルさんや芸能人にかなりの人気商品です。

たとえば、タレントの橋本甜歌さん(天才てれびくんMAX等で活躍)、ギャルモデルの阿部ニコルさん、タレントの美奈子さん(ビッグダディの元妻)などは、飲用して、かなりバストアップし効果を感じているようです。



このような効果があるサプリメントは、女性にとって嬉しい情報の一つでしょう。

少しでも、今の自分よりステップアップして、人生を満喫したい女心はすごいですね。

でも、サプリメントだから安心ではありません。
使用する場合は、正しく服用してくださいね。



スポンサードリンク
 

 - 美容と健康