キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

高速道路が大渋滞のときはカラオケで盛り上がりましょ!退屈な車内を快適に過ごすアイテムをご紹介*

      2016/07/26


car_karaokesma
高速道路の大渋滞。楽園に辿り着く前の苦行です。準備を怠れば、過酷な荒行となります。
さあ、今から、夏休みのお出かけの準備を始めましょう。




1. 携帯トイレ


渋滞あるあるグッズで、使わなくても用意だけはした方が良いのは、携帯トイレです。

164005kura
最低でも、人数分の用意をしましょう。

同様に、使わないで済めば良いが、必携なのは、スーパーのレジ袋です。

レジ袋の持ち手を自分の耳にかけて使います。

耳にかけるところがポイントです。穴のない新しいレジ袋を用意してください。

乗り物酔いの、急な変化には、これが簡単で、安心です。非常に便利に使えます。

酔い易い子供を、人の車に乗せてもらう時も、この方法を覚えておくと良いですよ。

レジ袋の中に、トイレットペーパーを敷いておくと、尚、使い易いです。

子供に、吐く前に言え、とか、絶対に吐くなよ、と言わないで、「気持ち悪くなっちゃったら、スーパーマンになればいいよ。」と言う方が、大人も子供も、お互いに、気持ちが楽ですね。

2. カラオケ


また、同乗者から歌いたいカラオケソングを聞いておいて、カーステレオや、ナビに合わせて、オリジナルの音源を用意しておきましょう。渋滞になった時だけ、車内をカラオケタイムにすると、渋滞も楽しい時間になります。

また、逃げも隠れもできない時間なので、聞きたいことや、去年の今頃と比べて、今はどう?など、あらかじめ会話を用意しておくと、沈黙の眠い時間を回避することができます。

3. ウオーキートーキーモンキー


E3818wal
友人は、つい、ケンカになり、国道で降ろされて、歩いて帰ってきたという、土産話をしてくれましたが、難しい話は、ウオーキートーキーモンキーに任せると良いです。

会話を録音して、すぐに再生するぬいぐるみです。

甲高い早口で再生しながら、歩きます。

言いにくいことが可愛く伝えられます。
車内は歩かせる場所がないので、ウォーキートーキーモンキーをマイクのように使うと良いでしょう。
(Amazonや、楽天で購入できます)

4. マッサージグッズ


楽しい会話の後に、マッサージグッズで、疲れを取りましょう。

100円均一で色々揃っています。

ヘッドマッサジャー(調理で使う泡だて器を切ったみたいな形のグッズ)や、顔に使う、カッサが、お手軽でお薦めです。

また、空気を入れて使うクッションも、腰や背中に置くと、姿勢を変えられるので、あると良いです。

それぞれが、本日お薦めのお菓子などを用意して、順番に披露するのも楽しそうです。

5. スペースクッション


column-20151225-5zba
後部座席の足元に置くエアクッションです。
靴をぬいで、リラックスできるので長時間ドライブでも
快適に過ごせます。

6. メガシャキ


知り合いのバスの運転手さんからは、メガシャキのような清涼飲料水は、少量でも飲んだ気になるので、お茶よりもトイレ対策になると聞きました。

携帯トイレ、スーパーのレジ袋、カラオケのオリジナルの音源、ウォーキートーキーモンキー、マッサージグッズ、クッション、メガシャキ。

ぜひ、用意してみてください。

スポンサードリンク
 

 - 観光と散歩とグルメ