キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

観葉植物のパキラは初心者向き?夏のインテリアにピッタリの植物 5つをご紹介します!

      2016/06/30

Pocket

pakirak1byahoos
毎日、暑いですよね。まだ梅雨も明けていないというのに、暑いし、湿気は多いし、洗濯はすっきり乾かない・・・などなど。
主婦さんのみならず、そう思っている方はきっと沢山いるはず・・・。
お出かけしてみても、雨と、晴れているのでは気分も全然違うし・・かといって、家の中にいてもなんとなくじめじめして、気分までじめじめしてしまう。

そ・こ・で、お部屋のインテリア。今回は観葉植物について、触れてみたいと思います。



観葉植物の種類

・・・と一言でいっても、それは様々な種類があります。

玄関先に飾るもの、シューズボックスの上、リビングの隅だったり・・
出窓にダイニングテーブル、キッチンの端・・。

飾る気になれば、どこでもっていうところはありますが・・・。

私のお友達に、サボテンさえ枯らしてしまうので観葉植物とかお花なんて無理!
って方結構いるんです。

サボテン出典
しかし、サボテンは実はあまり室内の観葉植物としてお勧めできません。

私は、ほとんど風水なるものは、関係ないわ!の世界の人間ですが、
サボテンのとげに、風水的には争いを引き起こしたりするといういわれがあるそうです。

サボテンさえと言いますが、置く場所や手入れの仕方で、ダメなものは、何を置いてもダメなのです。

例えば、エアコンの下や吹き出し口は乾燥の原因になります。

無駄に風を当ててもよくありません。

人間もそうですが、何事も適度がよいのです。
もちろん太陽の当たる場所は、葉が光合成をして空気を浄化させてくれたりと、とても良いのですが、窓を開けて直接日光が当たり、その上面倒を見ないなどは、それはどうぞ枯れてくださいと言っているようなものです。

では、これから梅雨の季節、夏の季節に適した観葉植物をご紹介します。

リビングに・・・

まず、観葉植物と聞くと大きな鉢植えの木が、思い浮かびます。
場所的には、リビング・寝室などの隅に置いてあるイメージですよね。(私だけですか?)

植物を選ぶポイントとして

葉が落ちにくい・ストレスに強い・あまりお世話しなくてもよい・虫が付きにくい
などの植物がよいかと思います。

例としては

ゴムの木(育てやすい 寒さは苦手)

ゴムの木出典
といっても 種類を上げてしまうと果てしなくなってしまうのですが、お気に入りのショップやホームセンターなどで扱っている中から、初心者の方は、葉の大き目なものがよいかと思います。(何故ってお手入れ簡単!)

 パキラ(育てやすい 寒さは苦手)

パキラ出典
パキラは 枯れてしまったように見えても、枝や幹を切ってみて断面が緑色をしていれば、再生可能な便利な植物です。

 ユッカ(育てやすい 寒さも強い)

ユッカ出典
耐寒性に強く、霜を当てなければ外でも越冬します。

お日様が大好きなので、十分に日の当たる場所においてあげるとよいでしょう。

乾燥にも強く日当たりさえ気を付ければ、とても育てやすい植物です。

上記の3つは、大型の観葉植物ですがもちろんサイズはいろいろあり、出窓や玄関でもよいと思います。
 

★★★★★5 口コミ 黒角の5号鉢を購入。50センチ程に伸びたパキラの植え替え用です。白と迷いましたが、黒にしてよかったです。黒い鉢に白い飾り石がとてもよく映えます。簡単な植え替え方のレシピがあったのがとても助かりました。

中型 小型編

ポトス(育てやすい 寒さは苦手)

ポトス出典
最も初心者向きと言っていいほど、スタンダードな植物です。

種類も豊富で部屋の印象を、明るくすることができます。
つるが伸びて来たら、切って水にさしてみましょう。
どんどん成長しますよ。

ヘデラ(育てやすい 寒さに強い)

ヘデラ出典
名前は難しいですが、いわいるアイビーと呼ばれているものです。

日本の気候にとても相性がよく、葉の模様や形の種類が多く、室内で育てやすい植物です。

ただ、蒸れには弱いので、水やりの頻度などに注意しましょう。
(乾かし気味にして 灌水するときは たっぷりと水を上げましょう 受け皿にためておくのはNGです)

一番良いと思うのは、ショップへいって一番ときめく観葉植物を買えばよいのです。

気に入って買ったものなら、お世話も苦にならないでしょう。

夏の日差しは暑いので、どの観葉植物も、直射日光は避けた方がよいと思います。

人間といっしょで、葉も日焼けしますよ。
 

最後に、一つ。
これは私のやっている植物のお話なのですが、みなさん、アボカドお好きですか?
または家族が好きでよく買うという方朗報です。(笑)

食べ終わった、アボカドの種を (真ん中にどっしりある茶色の球体です)空いている鉢や、ポットにその辺の土を入れ、お尻の部分を確認し(上になる部分の方がとがっています)半分ぐらいを土に埋めてみましょう。

待つこと1か月から1か月半ぐらい、あれ、半分に割れて真ん中から何かが・・・。

アボガド出典
そうです、アボカド君は、食べ終わってもまだ仕事をしてくれます。

2か月から3か月ぐらいで立派なテーブル観葉になります。

おいしく食べて、ちょっと待って今度は鑑賞する。

2度おいしいでしょう?

その後、私は大きな鉢や外植えにチャレンジしてみるのですが、未だ結実の姿は見たことがありませんが、
まだまだ、消費するであろうアボカド君を、庭にならせてみせます。

そうしたら、またご報告したいとおもいます。
楽しみに待っていてください。

では、みなさん涼しげな緑に囲まれて、この夏も乗り切ってください。

スポンサードリンク
 

 - 住まいとくらし