キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

婚約指輪なんかいらない !結婚指輪だけじゃダメな理由あれこれ

      2016/05/28


結婚指輪

人生最高の瞬間、それは結婚です。
今、その瞬間に向けて歩んでいる方々、おめでとうございます。
日本は、古来より、結婚は家と家との繋がりを大切にしてきました。
家族への紹介、結納、式等何かと準備が大変です。
そんな中、二人の絆を深めるための大切なプレゼント。
それが、婚約指輪と結婚指輪でしょう。
今回は、この、特に女性にとって心ウキウキする指輪について考えてみました。


スポンサードリンク
 







1.婚約指輪っていつから誰がはじめたの?

 
婚約指輪は、ご承知のとおり、一般的に、男性から女性に贈られるものです。
結婚の約束と、永遠の愛の誓いの印でもあるのです。

こんなロマンチックな習慣は、実は、古代ギリシャ時代から始まったと言われています。

当時は家と家の繋がりと子孫繁栄が目的で愛情よりも、身分や冨を重視しました。

そのため、婚約後、夫が妻の家にお金を払い、その証拠に花嫁の父に指輪を渡したことが起源と言われています。まあ、当時は売買婚だったんですね。


2.結婚指輪を婚約指輪にしてはだめなの?


婚約指輪が二人の愛の証に対して、結婚指輪は、日常的に身につける事により周囲に既婚者であることを示す役割があります。

「ゼクシィ結婚トレンド調査2014」によりますと、結婚を約束したカップル全体69.3%が婚約の記念品を買い、さらにそのうちの89.9%が婚約指輪を購入しています。

もともと、目的が違いますが、兼用をされているかたもいらっしゃいますね。

兼用のメリットは、お金の負担が少なくてすむことです。

反対に、デメリットは、結婚後、後悔するケースが見られることがあります。
「あのときやっぱりほしかった」なんて・・・未練たらたらになるのはちょっと残念ですね。

兼用にするかしないかは、話し合いになるのでしょうが、
どちらにしても、後悔しないようにしたいものですね。


3.男性と女性の希望する婚約指輪の価格帯


それでは、気になる婚約指輪のお値段ですが、
「ゼクシィ結婚トレンド調査2014」によりますと、
全国平均で、33.1万円だそうです。

この金額は、給料1ヶ月+αでしょうか?
もっとも、これは、希望というより現実の金額ですが。お互いの希望を出し合い、納得のいく価格帯を決めた方がいいのではないでしょうか?

まあ、とにかく男性側は大変ですね。でも、どうしても
女性の希望がそれ以上のものだったら・・・お疲れ様です。



4.結婚した後、婚約指輪ってする機会はありますか?


せっかくプレザントされた高価な婚約指輪ですが、後生大切に保管するなんてもったいないです。

婚約指輪は、婚約したその時からつけてもいいので、日常的につけるかたも多いですし、結婚後も、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けしているかたもいます。

また、パーティや式典等には華やかな婚約指輪は活躍するのではないでしょうか?


5.結婚指輪と重ね付けはOK?デザインと価格は?

 
結婚指輪と重ね付けのメリットは、まず手元のおしゃれをより楽しめることです。

そして、日常的に指輪を活用できることや重ね付けを前提に購入すると割引になる場合があることがあげられます。

反対に、デメリットは、内側にする結婚指輪のサイズが大きくなりやすく、サイズ選びが難しくなることです。

そして、ふたつの指輪同士がぶつかって傷つきやすくなること等があります。

もし、重ね付けを前提に購入する場合は、2つの指輪のデザインやサイズのバランスを考え、計測し決めることが大切となるでしょう。

人気のデザインは宝石付きの婚約指輪とシンプルな結婚指輪のセットが多いです。

お値段は、ゼクシィの情報からみてみると、15万円台からあるようです。まあ、これもピンキリですが。


どうぞ、二人の門出を祝う大切な贈り物である指輪です。
お互いによく話し合い、納得のいくプレゼントにしてくださいね。



スポンサードリンク
 

 - ファッション , ,