キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

夏野菜はこれを育てよう!プランターではじめる家庭菜園の極意とは?

      2016/05/26

Pocket

DSC_1271 yasai

ホームセンターや農産直売所。
今、夏野菜の苗が所せましと陳列されていますよね。

スーパーで買う方が高いけど簡単だし、作って食べるまではちょっと面倒かもと思っているみなさん!

彩用、サラダ用の葉物やちょっと余分に野菜を!というものなら、初心者でも場所がなくても、簡単に栽培できるものもたくさんあるんです!
ご存知でした?





1. 夏野菜いろいろ


今、植え頃と販売されているのは、きゅうり・なす・ピーマン・
トマト・ししとう・トウモロコシに・スイカまで!
たくさんあってどれもほしくなってしまいますよね。

ではまず、「場所がない」「難しそう」という皆さんに消去法で
選んでみましょう!

まず、スイカ。これは、大変場所を必要とし、マメに面倒を見て
あげないと、おいしいスイカが実りませんーのでNG。

とうもろこしは通常は1本の木に1つとされていて、これも1つ
育てるだけでは足りませんね!

きゅうりは支柱をたてて実らせる方法と、地を這わせて育てる方法
とありますが、ベランダでは? ちょっと無理!うーん市民農園で
も借りましょうか・・・。

トマトは?これも支柱をたてて、花が咲いて結実したらトマトトーンをつけて雨にぬらすと実がわれてしまうし・・・。

なんか、どんどん育てられる種類が減っていってしまう・・・。
それじゃやっぱり夏野菜って無理なのかな?
と思ってしまいますよね。
そんな、初心者のみなさんにできる簡単野菜を紹介します。

2. プランター栽培ならお手軽


場所がなくても、置き場が少しあれば大丈夫。
花のプランターでも野菜用のプランターでもどちらでも大丈夫。

お子さんのいらっしゃる方!
学校で子供たちが朝顔を育てて持って帰ってきた経験はありませんか?

そうです!
地の物は難しくても地上のものなら簡単にできる野菜があります。

3. はじめはミニトマトから


大きなトマトほど場所を取らずかつ実りが豊富。
簡単に収穫できてお手頃です。

赤くなっておいしそうな実から収穫できますし、お子さんと収穫の喜び
も体験できます。

まずは、プランターと土を用意。そして支柱です。
(100円ショップの園芸コーナーで手に入ります)

minit-planter yas
最近、スーパーなどの店頭でも野菜花用の土としてお手頃な価格で販売
されています。(3袋で100円ぐらい)

または、親しくしている農家さんがいれば、プランター1つ分ぐらいの土
なんてわけてもらえますよ。

プランターの大きさにもよりますが、お手頃な価格。
(1つ120円ぐらい 長さ65cm)で買えるプランターには、2株ぐら
いが適しています。

用意ができたらプランターに土を入れ少し水で湿らせてあげましょう。

さあ次は植え込みです。
買ってきた苗の、ポットの土が隠れる程度までの深さにうえます。

そして、お水を上げる・・・準備完了です。

根付くと、どんどん苗が伸びてくるので支柱をたてて固定してあげましょう。後は、毎日のお水上げを忘れずにしてあげてくださいね。

乾かない程度、しなびない程度が目安です。
葉が黄色くなってきたら、肥え切れのサイン。

早めに、野菜用の肥料をあげましょう!
サイズがプランターであれば5、6粒でOKです。


4. ミックスレタスの場合


サラダ お弁当のいろどりに使えて、便利です。
いろいろな種類のレタスが生えてくる、レタスミックスという種子が、販売されています。
(1袋200円程度 サニーレタス サンチュなどの種子が入っています)

まずは、種まきしてある程度大きくなったら、植えなおしてあげると、1つずつのレタスに成長しますが、それよりも簡単に、家にある植木鉢やポット、水はけの機能があるかわいい入れ物に土を入れ、種を一つまみ程度播きます。

軽く種が見えない程度に覆土し、成長を待ちます。
2日から3日程度で、芽が出始め、ベビーリーフぐらいの大きさになったら収穫スタート。

葉だけちぎって使うと、また下から葉が再度成長してくるというお手軽葉物です。
もちろん根ごと引き抜いて収穫し、また次の種子を播いてもOKです。

DSC_0314 yas1
さあ、ミニトマト・レタスに成功したら来年の夏は、もっと違ったものにチャレンジしてみましょう!

ナスやピーマンなどはどうでしょう?
面白くなってくると、いろいろな野菜を育ててみたくなるとおもいますが、まずは土より上に出来上がって収穫するものが無難です。
グリーンカーテンなどをかねれば、一石二鳥ですね。

口コミ ゴーヤ用に自立するネットを探していました。組み立ては説明書通りにやり易く、1人で20分位でできました。
プランターで抑えられるので、風が少し強くても大丈夫です。今年はゴーヤが収穫出来そうな予感。


口コミ 組み立てやすく、軽くてプランターをすっぽり覆えます。ベランダで使用するにはちょうどいいです。もう一つ買います。


最近は、野菜専用のプランターも販売されていますが、大きさと価格とにびっくりしてしまいます。

口コミ1.さっそく組み立てました。狭いベランダですが土を入れて花など植えました。咲くのがたのしみです。

                              




本格的に栽培されるのでしたら、レンタル農園もお勧め!
栽培に必要な道具や、作り方の指導付きのところもあるので、調べてみましょう。

ただ、借りる農園は、自宅からなるべく近くがお勧めです。

みなさんが上手に野菜を作れるようになって、スーパーに買い物に行かなくなってしまうと、農家さんも困ってしまいますが、ちょっとしたミニ菜園なら心も少しだけお財布にもやさしくなるかもしれませんね!

まずは、お手軽にできるものから・・・ Let’s Try!



スポンサードリンク
 

 - 食にまつわるはなし