キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

テニスの錦織選手の所属はユニクロではなく日清食品でした!好きなオリンピック選手の気になる所属先やスポンサー*

      2016/07/03


錦織2013sports

① 錦織圭


島根県出身の錦織選手は、言わずと知れたプロテニス選手。シングルス世界ランキング最高位が4位で、アジア人男子歴代最高位の保持者でもあります。幼少期からテニスをはじめ、小学校6年生の頃には全国優勝を果たし、あの「松岡修造」の指導を受けていたことも有名ですよね。14歳ころには渡米し、世界にむけ本格的にプロを目指すトレーニングを重ねてきました。その後、数々の大会で優秀な成績をおさめ、17歳の頃プロへと転向します。その結果、翌年のデルレイビーチ・オープンでは初優勝を手にしました!負けず嫌いの性格と、類まれな集中力で世界の頂点を目指す錦織選手は、国内外でファンが多くいらっしゃいます。あの、ちょっと天然な所や素敵な笑顔も人気のひとつでしょうね。そんな好きな選手ランキング1位の錦織選手の所属は、「日清食品」のようです。個人的に「ユニクロ」だと勘違いしていました。とはいえ、所属は1社ですが、スポンサー契約は多数あり、その中には「ユニクロ」も含まれていましたよ。その他には、アディダス、ウィルソン、タグ・ホイヤー、ジャックス、LIXIL、ジャガー等です。さすがの大手揃いです。






② 羽生結弦


宮城県出身のフィギュアスケート選手です。ソチ五輪(2014年)でオリンピック初出場ながら、金メダルを獲得し話題になりました。これはオリンピック史上3人目の偉業だそうです、すごいですね。幼少期に喘息克服を目的にはじめたスケートでしたが、今や金メダリストとして大活躍しています!所属は「ANA(全日本空輸)」で交わしています。また他の選手とは違ってスポンサー契約ではなく、サポート契約として寝具メーカーの「東京西川」と締結したそうです。その他いろいろとCM出演もされていますが、日本スケート連盟が肖像権を一括管理しているため、個人で好きなように動けないのが現状のようです。

③ 浅田真央


羽生選手と同じフィギアスケート選手である浅田選手は、所属が中京大学となっています。もちろん大学は卒業されたようですが、所属は大学に残しているようですね。気になるスポンサー会社は、寝具エアウィーブで有名なウィーヴァジャパンをはじめ、ロッテ、王子製紙、JAL、ASAHI、SATO、ECC等10社以上あるようです。さすが高感度の高い浅田選手はスポンサー企業も多いですね。愛知県出身で、5歳の頃、姉の浅田舞選手と一緒にスケートと出会いました。当時所属していたスケートクラブには安藤美姫選手も通っていたというのですから、かなりハイレベルなクラブだったのでしょうか?!

④ 内村航平


実家が体操クラブを営んでいたので、自然とするようになったのがきっかけだという内村選手は、スポーツクラブ「コナミ」の所属です。個人総合で、北京五輪(2008年)銀メダル、ロンドン五輪(2012年)金メダルを獲得します。福岡県出身の内村選手は、ご両親とも元体操選手という家庭に誕生しました。生れながら身体能力が高そうな血筋ですね。さらに妹も体操選手というのですから、まさに体操一家で育ってきたわけです。そんな内村選手は意外にもスポンサー契約ないのか、情報がみつかりませんでした。コナミ専属なのでしょうか?!ただCMにはいくつか出演しており、その中でも印象的なのが、やはりトヨタ自動車の実写版、出木杉君役でしょうか。とても印象に残りましたよね。


口コミ 以前よりどうしても手に入れたかった、スニーカーでした。今 履いているNBや他の靴は、26.5cmです。たまたまスポーツショップで アディダスのスニカー26.5cmを購入しましたが 横幅が狭くつま先もあたってストレスを感じたので 、思いきって27.5cmを今回注文しました。 届いて素足ではいてみましたが、若干ゆるい感じですが全くストレスが、かからず期待通りでした。レザーもとても柔らかく楽しみです。




⑤ 五郎丸歩


「五郎丸ポーズ」が一世を風靡した、ラグビー選手!日本のラグビー界を背負って立つ存在であろう五郎丸選手は、最近CMでも引っ張りだこで、よく見かけませんか?例えば、アサヒビールやバイトル、ビオレのCMでは優しいパパを演じ好印象でした。五郎丸選手は、福岡出身で3歳の頃から、お兄さんで同じくラグビー選手である五郎丸亮選手と一緒にラグビーを始めたそうです。高知国体(2002年)では兄の亮選手と共に出場し、優勝を果たしたようです。また、ラグビーの実力もさることながら、イケメンアスリートとしても人気の高い五郎丸選手は、「ヤマハ発動機ジュビロ」という社会人ラグビークラブの所属になっています。Jリーグの「ジュビロ磐田」とチーム愛称を共有しているようですよ。今のところスポンサー契約は見当たりませんが、今後の多数の企業がスポンサーオファーをするのであれば、将来のラグビー人口を左右する快挙といえますね。

⑥ 石川佳純


卓球の「福原愛ちゃん2世」と呼ばれる石川選手は、山口県出身でご両親ともに元卓球選手という卓球界のサラブレッド!小学校1年生のときに遊び半分で卓球をはじめたのですが、石川選手の才能を確信したご両親が自宅に卓球場をつくり、全面サポートを行った結果、今やオリンピック選手になるまでと成長しました。ロンドン五輪(2012年)では福原愛選手と平野選手で出場した団体戦で卓球界初のオリンピックメダルとなる銀メダルを獲得しました。所属は「全農(全国農業協同組合連合会)」ですが、透明感あるルックスで好感度も高い選手なので、スポンサー契約も多数ありました。TOTOやP&G、アシックス、nittaku、HITACHI等々ただいま10社と契約をしています。可愛らしい笑顔が印象的なので、これからどんどんCM出演も増えていくのではないでしょうか!

スポンサードリンク
 

 - オリンピック特集