キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

夏のおしゃれな帽子コーデ!世代別にご紹介します。

      2016/06/30

Pocket

2016y06m18d_210805538
夏といえば紫外線ですね。紫外線対策には日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったり、毎年色々考えてしまいますよね。
日焼け止めは塗りなおさなければならなくて、手間がかかります。
帽子は、紫外線を防ぐためだけでなくおしゃれも楽しめます。
自分にあった帽子を見つけて、おしゃれしながら、暑い夏を乗り切りましょう。
ここでは、いくつか帽子の種類をご紹介します。





麦わら帽子


幼少時代に麦わら帽子をかぶって外に遊びに出かけた人も多いのではないでしょうか。「ストローハット」とも呼ばれます。

 ・10代・・・ロングヘアーの髪をカールして、シンプルな服装で麦わら帽子とコーディネート。
    
111wear 
 ・20代・・・薄手の服にGジャンをはおって、白いストローハットでおしゃれに。

112wear2

 ・30代・・・青色ボトムにグレーのトップスを合わせて束ねた髪にブラウンのストローハットをかぶって大人っぽく。

113wear3

今年流行の”つば広ハット”


つば広なので紫外線対策もできます。

 選ぶポイント①つばが硬くなくやわらかく見えるもの
       ②つばの長さが7cm位
       ③自分の洋服に合わせやすい色

 ・10代・・・いつものカジュアルな洋服にどの色にも合うグレーのつば広ハットを合わせて。

114wear4

・20代・・・グレーの洋服に黒いつば広ハットをかぶって大人の女性をアピール。

115wear5


・30代・・・グレーのトップスと黒のロングスカートにブラウンのつば広ハットをかぶって女性らしく。

116wear6


★★★★☆4 口コミ 安いわりにはしっかりしてりるし、形状記憶?だから折りたたんでコンパクトに持ち運べます。 シンプルなデザインだから、どんなスタイルでも合わせやすくて有難いです。



キャップ


キャップというとメンズの印象が強いですがキャップは女子もコーディネート次第で女の子らしくもカジュアルにもなります。

・3つのポイント①大きめでつばを見せる
        ②パンツと合わせる
        ③ロング丈とコーディネート

・10代・・・シンプルな洋服に白いキャップを後ろにかぶってかわいらしさをアピール。

117wehea

・20代・・・紺色キャップに黒いトップス、ボトムは淡色でサンダルを合わせて。

118wear7
・30代・・・帽子とトップスとサンダルを黒でまとめてカジュアルに。

119wear8


夏は日に焼けやすいので、上は薄い羽織れるカーディガンなどを持ち、ボトムは風の通りやすい薄手のロング丈のスカートやパンツを合わせるとよさそう。

温度調節ができるように工夫しながら、おしゃれを楽しんでください。


スポンサードリンク
 

 - ファッション