キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

おしゃれ女子は足元から!夏のフットネイルコーデ入門編

      2016/05/14


フットネイル1 ssl-ustat.amebame
季節がらサンダルを履く機会が多くなり足元の露出がふえてきましたが、みなさんお手入れどうされていますか?ハンドネイルは気にしつつも忘れがちな足元ケア。今年は華やかに足元を飾ってみませんか?


スポンサードリンク







1 ネイルサロンの相場は?どれくらいもつの?

せっかくなのでプロに任せてキレイにしてもらいたい!と思っても、やっぱり気になるのはそのお値段。調べたところ500円~1500円ぐらいとお手軽感あるものの、あくまでネイルカラーなので日頃の家事や生活ではがれやすく、頻繁にネイルサロンに通わなきゃいけなくなりそう。私のように家事&育児ともなると1週間もつかどうか。そのたびにネイルサロン通うとなると時間もお金もかかりますよね。
jiru
 

2 自分でやるには、なにが必要?

なにもネイルサロンに通わなくても、自分でやればお金も時間もかなり節約できます!基本的に必要なのは、
①ベースコート
②ネイルカラー
③トップコートだけ!
あとはお好みにあわせてラメやネイルストーンを準備すればいいのですが、私のおすすめはネイルシールです。
いまは100均でも多くの種類のネイルシールがあり、一見難しそうですが何度か貼り直せるので大雑把な私でもでき、まさにプチプラネイルの完成です。

 

3 夏にはペディキュア!でもフットネイルとの違いは?

ひと昔前はそれぞれの爪にカラーを塗ったり装飾することを、手の爪は「マニキュア」、足の爪を「ペディキュア」と言ってましたよね。
そのうちジェルネイルやスカルプチュア(つけ爪)など段々と種類が増え、いまでは、手の爪に関しては「ハンドネイル」足の爪に関しては「フットネイル」と総称しているようです。

ペディキュアは足の爪にネイル カラーを塗るだけなので、フットネイルの一種ということになりますね。
短期間で色々なデザインを楽しめる「ペディキュア」は暑い夏にぴったりなスタイルです。

じりじりと蒸し暑い夏は何かと気力を奪いますが、手足爪のカラーやデザインが変わるたびに少しテンションあがり、夏の暑さも乗り越えられそうですもんね!



4 ネイルとフットネイルのコーデ例

浴衣や水着、夏ファッションにも合う夏むけネイルは、とにかく明るい!ネイルカラーはビタミンカラーでしっかり主張したら、定番のマリン柄やフルーツ柄、ドットやパームツリー柄なおデザインも豊富な夏ネイル!ハンドネイルと合わせた色合いのフットネイルも統一感あっていいですが、あえて違うカラー&デザインにするもの見ていて楽しいですし、ランダムにカラーやデザインを変えるのもオシャレですよね。



フット1

フット2

フット3
beauty.hotpepper

5 小物アイテム

もちろん小物だってカラーネイルを施した手足元を演出する大切なアイテム。デザインがシンプルなハンドネイルならリングやブレスレットをじゃらづけするのもアリですし、逆に凝ったデザインネイルならシンプルな物が見栄えしますよね。フットネイルも個人的には細く小さめであまり主張しないアンクレットが好きですが、着ている夏ファッションにあわせつつもネイルを魅せる小物づかいできるのがベストですね!


アンクレット

ネイル

ネイル2

たかが足元ですが、されど足元。露出の多くなるこの時期、お気に入りの夏ネイルで、いつ見られても良いよう清潔感ある印象を残したいですよね。

スポンサードリンク
 

 - ファッション