キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

ちょっと複雑な種目とルール?いまさら聞けないパラリンピックとはどんなものか!

   

Pocket

5c742796jin

オリンピックとパラリンピックの違いとは?


国際オリンピック委員会が開催するスポーツ世界大会が「オリンピック」であるのに対し、国際パラリンピックが主催する視覚障害や肢体不自由な人達が参加する国際的な障害者スポーツ大会のことを「パラリンピック」といいます。
近年のパラリンピックは、オリンピックと同じ年、同じ都市で開催される、いわば障害を持った選手のオリンピックなのです。双方で異なる点といえば、出場する選手が障害をもっているかどうかの違いと開催種目も違っている点でしょうか。オリンピック、パラリンピック供に4年に1度の祭典であることに違いはありません。




パラリンピックの歴史!


起源はオリンピックが開催されたロンドン五輪(1948年)が開会した同じ日に、戦争で負傷した兵士達が病院で行ったスポーツ大会だと言われています。第二次世界大戦で負傷した兵士達がリハビリをかねて行った競技大会で、当時はその病院に入院している患者さんらが参加するだけの大会だったにも関わらず、毎年恒例になり、1952年には国際大会まで発展しました。第1回パラリンピックは1960年、同年オリンピックも行われたローマで開催され、第2回は1964年東京で行われました!一部の入院患者だけで行われたスポーツ大会が、今やオリンピック顔負けの競技大会になるとは驚きですね!

パラリンピックの種目やルールって?


パラリンピックは、障害の種類や部位等によってクラス分けされ、各種目ともに同一レベルの選手で競えるよう配慮がされています。夏季では20種類もの競技種目が存在し、オリンピック種目と同じバレーボールや水泳、フェンシングや柔道、馬術まで行われます。冬季もカーリングやアルペンスキーなど一見オリンピックと変わらないようにも思えますが、実はパラリンピックならではのルールが多く存在するのです。たとえば、柔道なら対戦相手と組み合った状態から開始することや、バスケットボールでダブルドリブルの適用がありません。サッカーにいたっては、オフサイドがないルールなので何も知らずにみていると???って思うので、要注意!事前にルールを学んでから観戦することおススメします。


口コミ 以前よりどうしても手に入れたかった、スニーカーでした。今 履いているNBや他の靴は、26.5cmです。たまたまスポーツショップで アディダスのスニカー26.5cmを購入しましたが 横幅が狭くつま先もあたってストレスを感じたので 、思いきって27.5cmを今回注文しました。 届いて素足ではいてみましたが、若干ゆるい感じですが全くストレスが、かからず期待通りでした。レザーもとても柔らかく楽しみです。





リオ開催パラリンピックのメダルが変わってる?!


今年のリオデジャネイロパラリンピックがオリンピック終了後の9/7~9/18の日程で開催されます。パラリンピックもオリンピックと同じく、金・銀・銅のメダルではありますが、今年のリオ五輪でパラリンピックのメダルは音が鳴る仕組みになっており、音の大小でメダルの色が区別できるようになっているそうです!金メダルは環境を配慮し、水銀を一切使わない採取方法で行い、銀と銅メダルは約30%が再生素材で作られたそうです。障害のある人にも環境にも優しい気配りが嬉しいメダルに仕上がっていますね。

注目の日本人選手とは!


これまでにも多くのメダルを獲得してきた「水泳」では、3大会連続メダルを狙う「小山恭輔」選手。小山選手の特徴は左半身だけで泳ぐとは思えない力強い姿です!50mバタフライを約30秒で泳ぐメダリストは今年のリオデジャネイロでの活躍まちがいない選手のひとりですね。前回の北京大会で金メダルを獲得した車いすテニスの「国枝慎吾」選手はプロ車いすテニス選手としても有名ですよね。そんな国枝選手は2大会連続「金」に大きな期待がかかっています!また、義足のハイジャンパー「鈴木徹」はブレードを呼ばれる義足をつけ2mのバーを飛び越えるという強靭な強さをもっています。もしかすると、オリンピックを超す記録がでるのでは?と期待あふれるパラリンピック選手達です!

スポンサードリンク
 

 - オリンピック特集