キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

10月新ドラマ出演者のエピソード!水谷豊×反町隆史・尾野真千子×長谷川博己・菅野美穂×松嶋菜々子

      2016/09/17


01tv
いよいよ10月ですね。10月は、テレビ番組も新しいものが出てきてわくわくしますね。
そこで今回は、独断と偏見で?セレクトした3つのドラマについての「見どころとこぼれ話」をお届けいたします。




月曜日21:00~カインとアベル 山田涼介×桐谷健太/フジテレビ


月曜21時の月9には、Hey!say!JUNPの山田涼介さんと桐谷健太さんが兄弟役として旧約聖書をモチーフにした恋愛ドラマです。意外にも初!月9出演されている桐谷健太さんはCMや映画、ドラマでも大人気の俳優さんですよね。また活躍の場を広げ、歌手としても高い評価を得ており、9月下旬にはアルバム発売が決まったそうです。その歌声は、東京競馬場で国歌独唱まで行うほどの実力の持ち主。その他声優としても活躍されている旬の俳優さんです。プライベートではご結婚もされており、お子様もいらっしゃるようで、まさに順風満帆な様子の桐谷さん。益々の活躍を応援したいですね。

火曜日22:00~逃げるは恥だが役に立つ 新垣結衣×星野源/TBS


nigenaka
原作は人気コミック「KISS」に掲載されている漫画を新垣結衣さんと星野源さんが実写化したドラマ。その中でハイスペックなイケメン役で出演されている大谷亮平さんは「第2のディーン・フジオカ」と称されており、逆輸入俳優として注目を浴びています。韓国のCMやドラマ等で10年以上活躍されているスター俳優なのです。高身長でダンディな顔立ちの大谷さんは今後日本でも活躍できるかどうか勝負のドラマとなりそうです。



水曜日21:00~「相棒 season15」水谷豊×反町隆史/テレビ朝日


みどころは・・・

冠城亘(反町隆史)が2シーズン目に突入し立場が大きく変化するらしいです。
「相棒 season14」登場の冠城亘は、同居人的な存在でした。

しかし、最終回で、法務省を首になり、警視庁に正式に所属となりました。

「相棒 season15」では、事件解決のおもしろさだけでなく、水谷豊演じる杉下右京の、真の意味での特命係の「相棒」となれるのか・・・が見どころの一つといえるでしょう。

こぼれ話

水谷豊さんは、これまでの共演者である相棒の俳優さん達と、不協和音が多くあったという話です。

仕事熱心な彼は、撮影現場では、「王様」で、「鶴の一声」で降板させられる人もいたとか。ですから、スタッフはきっとピリピリしていると思います。

もちろん、フランクに共演者達とお付き合いもするようですが、特に寺脇康文さんとの確執は、深いものがあったようです。
反町隆史さんに対しても、新相棒に決定した時、演技力等であまり賛成ではなかったようです。

今度のシリーズ15で、反町隆史さんがどう力を発揮するか・・・期待したいです。

また、残念な話ですが、元三浦刑事役の大谷亮介さんは、過日、女性ホテル従業員暴行事件を起こした、高畑裕太容疑者の実の父です。
高畑裕太容疑者は、大谷さんと高畑淳子さんが不倫の関係でできたお子さんです。
123ext
しかし不倫とはいえ、実の子どもです。今回の息子の犯罪を父としてどう思っているのでしょうか?気になります。

金曜日 22:00~運命に、似た恋 斎藤工×原田知世/NHK


2078544_oric
金曜22時、NHK総合のドラマ10枠は、主演が斎藤工さんと原田知世さんで大人の純愛ドラマです。原田知世さんというと精悍な顔立ちの持ち主で年齢不詳な美魔女としても有名ですが、今でもバンドのヴォーカルを担当しNHK紅白歌合戦にも出演されたことがあるなど多彩な才能をもつ女優さんなのです。お姉さんも女優である原田喜和子さんなので、美人姉妹ってことですね。その原田知世さんがラブストーリーの神様と呼ばれる脚本家、北川悦吏子さんの作品でどういう運命の女性を演じるのか楽しみですね。



金曜日 22:00~「砂の塔~知りすぎた隣人」菅野美穂・松嶋菜々子/TBS


みどころは・・・

このドラマの主人公の高野亜紀を演じるのは菅野美穂です。
彼女が主演を務めるのは、連続ドラマ『結婚しない』以来、4年ぶりだそうです。
4910kum

憧れのタワーマンションに家族と共に引っ越してきた主婦の高野亜紀は、これからの生活に希望を持って来ました。
しかし、隣にはある事件の犯人を思わせる不気味な住人(松嶋菜々子)が住んでいるのです。
その上、タワーマンション特有の「階数差別」に翻弄され、亜紀は次第に苦しめられていきます。
今回の『砂の塔~知りすぎた隣人~』は、完全オリジナルのサスペンスドラマで、「人間の心の秘密、虚飾、嘘と建前、モラルという衣で隠された人間の欲望」を感じる作品となっており、放送時間も遅いため、よりサスペンス度が上がりそうです。

こぼれ話

ここでは、出演者の話ではなく、「タワーマンションのカースト制度」についてお話します。

このドラマの一つの怖さに、「タワーマンションのママ友同士の関係」があるのですが、実際にも様々な人間模様があるということです。

たとえば、賃貸か分譲か、何階に住んでいるか、夫の収入はどのくらいか、夫の職業は何か、子どもの学力や学校はどうか等に興味関心が集まり、格付けをされる方々がいらっしゃるらしいのです。

その行動は、驚くことに、エレベーターの使い方や定例のランチ会等で現れたりします。

また、名字の前に階数をつけて呼び合う、ペットや車のメーカー等で比較をするなど、様々なことで上下関係を作るらしいのです。

「タワーマンションのカースト制度」恐るべし・・・ですね。
このような情報を頭に入れて見ると、おもしろさが倍増するかも知れません。

土曜日 21:00~「夏目漱石の妻」尾野真千子・長谷川博己/NHK


みどころは・・・

今年は夏目漱石没後100年の年です。
「吾輩は猫である」「坊っちゃん」「こころ」など、今でも夏目漱石の作品は人々に愛されていますね。
212106cim
実はその多くは、妻・鏡子との夫婦生活を元に描かれているらしいのです。

頭脳明晰で几帳面、しかし、大変な気難し屋と言われる漱石と、大らかで、自分の考えをすぐ口にする妻の鏡子は全くの正反対です。
この二人は、様々な経験を積みながらかけがえのない家庭を築いていく・・・この過程がポイントでしょうか。

こぼれ話

夏目漱石を演じる長谷川さんは、漱石の著作・資料を研究し、夏目夫妻が新婚生活を送った熊本を訪問したりして漱石像を構築したらしいです。
さすが、演技派俳優さんですね。

対して、尾野さんは、長谷川さんとは対照的に、台本からあくまで“直感”で鏡子像をつくりあげていったと言っています。
なんか神経質で気難しい漱石と、天真爛漫な鏡子の夫婦像を彷彿とさせるようです。

また、撮影現場では、台本が終わっているのに、監督がわざと「カット!」の声をかけずにいることがたびたびあったようです。

これは、鏡子と漱石になりきっている尾野さんと長谷川さんが、ひたすらアドリブの応酬を続け、それがまたおもしろかったらしく、完成されたドラマにはかなり使われているとのことです。これは楽しみですね。

この他にも、各局は、たくさんのおもしろいドラマを制作しています。
秋の夜長・・・ドラマでゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
 

 - エンタメ