キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

夏の北海道の旅!とその前に新千歳空港の施設が充実しててすごい!グルメとお土産ベスト5をご紹介!

      2016/06/30


img_0yahoo  夏の北海道は、カラッとしていてすごぐきもちがいいですね。
行きたい旅行先でもいつも上位にきているのもうなずけます。
新幹線が開通したことによってますます、旅行客でもりあがる事でしょう。
とはいってもまだまだ飛行機を使って短時間で旅行を楽しみたい方は、
大勢いるかと思います。
そんな方々の為に今回、新千歳空港をご紹介したいと思います。




1.新千歳空港の施設

 
新千歳空港は、国内線と国際線が連絡通路によって、繋がっています。新千歳空港は、端から端まで歩くと、大人でも約20分程かかります。

国内線ターミナルB1Fには、JR乗り場があり、1Fは到着ロビー、2Fは出発ロビーとショッピングワールド、3Fはグルメワールド4Fはオアシス・パーク(映画館、温泉等)となっています。

連絡施設は、2Fはシュタイフディスカバリーウォーク(ドイツ・シュタイフ社のぬいぐるみのミュージアム)等、3Fはスマイルロード(ロイズ チョコレートワールド、Hello Kitty Japan、薬局)、ドラえもん わくわくスカイパークがあります。

2016y06m10d_183215083

国際線ターミナル1Fは車寄せロビー、2Fは到着ロビー、3Fは出発ロビー、4Fはフードコートウィングがあります。

案内所が、数ヶ所ありますが、離着陸に合わせて営業している所もあるため、誰もいない時は、カウンターの電話を利用することができます。

展望デッキは、4月1日~11月30日まで開放されています。飛行機の写真を撮りたい方はぜひお立ち寄りください。場所は、3階レストラン入り口です。

国内線ターミナル3階には、大空ミュージアムという子供が空港の仕事などを体験できる施設(チビッコ制服体験、フライトシミュレーター、お仕事体験ゾーン等)もあります。

2016y06m10d_183541503

他にも、いろいろな楽しめる施設がたくさんあるので、新千歳空港にお立ち寄りの際は、時間に余裕を持って来ていただければいいと思います。

2. 新千歳空港のおすすめグルメ



・えびそば一幻(国内線ターミナル3F)・「北海道ラーメン道場」内にあるラーメン屋です。
えびの味を生かしたスープが特徴です。

ちなみに、道民は、こってり系が好みで、「えびそば一幻」はあっさりとこってりの中間です。

2016y06m10d_174535206
・ルタオ(国内線ターミナル2F)・・・ドゥーブルフロマージュが有名です。
本店(カフェ)は、千歳市内にあります。人気はソフトクリームです。

2016y06m10d_175337281
・北菓楼(国内線ターミナル2F)・・・人気のシュークリーム、「開拓おかき」は試食できます。

kaitakuokaki-02
・ドライブインいとう豚丼専門店「豚丼名人」(国内線ターミナル3F)・・・豚の椅子が目印の十勝名物の豚丼店。時間がなくても大丈夫、お待たせしません。

2016y06m10d_180327757
・柳月 三方六Studio(国内線ターミナル2F)・・・「三方六の小割り」という、個包装で売られているものもあります。カットされているので、職場のお土産にもいいですね。

2016y06m10d_180529188
期間限定の味の三方六も季節によってあります。(抹茶、塩キャラメル、コーヒー、しょこら、メープル等)。

2. 新千歳空港のおすすめお土産


・メロン熊・・・メロンをかぶった怖い顔をした熊です。ストラップ、マグネット等、種類豊富です。
ある一匹の熊がビニールハウスの中で栽培されていたメロンを全部食べてしまったことからできた商品です。

2016y06m10d_182258754
・北見ハッカ・・・昔から北見地方で生産されている天然ハッカです。
ハッカ飴が有名です。コスメ、食品等、種類豊富です。暑い夏にはハッカ油のスプレーがおすすめ。首の後ろにワンプッシュ、涼しくなりますよ。

・小樽硝子・・・小樽市や道内の各市町村で作られている硝子工藝作家の作品が売られています。

2016y06m10d_182655344
・わかさいも・・・洞爺湖発祥のお土産で、北海道を代表するお土産の一つです。
「わかさいも」ですが、芋は入っておらず、大福豆でできています。中の筋は昆布です。

・佐藤水産・・・北海道の海産物や水産物のお店です。どさんこ産直市場の中にあります。「いくら醤油漬け」がお奨めです。

北海道には、他にもまだまだたくさんのグルメやお土産があるのは皆さんもご存知でしょう。
新しい商品や食品も次々と発売されますが、昔ながらのロングセラーの物も負けてはいません。

たくさんあるお土産屋の中から、根強い人気の商品をいくつ見つけられるでしょうか。
ぜひ、探しに新千歳空港まで足を運んでみてください。





スポンサードリンク
 

 - 観光と散歩とグルメ