キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

サブウィングってなんだ?沖縄っ子がおススメするマリンスポーツ最新グッツ!

      2016/05/21

Pocket

Subwing sub1
ウォータースポーツの楽しめる季節がやってきました!海水浴にシュノーケル、シーカヤックに体験ダイビング!今年は新しいマリンスポーツに挑戦するのもいいですね。さてどんなマリンスポーツがあるのでしょうか?




1.マリンスポーツといえば?


サーフィン、スキューバダイビング、カヌーにヨットにバナナボード!海で行うスポーツの事を「マリンスポーツ」といいますが、何だかスポーツというよりは「海で楽しむ娯楽」って感じしませんか?

もちろん水中負荷でけっこう体力奪われますが、私は陸上スポーツよりも水中スポーツの方が楽しめます!実際、沖縄に住んでいたころは毎週末マリンスポーツ三昧でした。

ドラゴンボートからウェイクボード、ジェットスキー、ウィンドサーフィンと、とりあえず何でも挑戦するタイプで、どれも長続きしないタイプ・・・。
いつからかシミ・ソバカスが増え、だんだんとマリンスポーツから遠ざかってしまいましたが。最近では水圧の力で人が水上へ浮き上がる「フライボード」もCM効果で人気だそうです。

flyboard_ boud

2. 国内で楽しめるマリンスポーツのスポット


地元推しするわけではありませんが、やっぱり「沖縄」ですよねー。
青い海に白い砂浜、エメラルドグリーンの海で行うマリンスポーツは格別です。

夏場の観光客も多いので、マリンスポーツの種類も豊富です!他にも、和歌山県(白浜)、淡路島、長崎県(壱岐)、浜名湖や琵琶湖でもマリンスポーツが楽しめるようですよ。

お得なマリングッツはこちら↓↓↓↓




3. マリンスポーツに欠かせないアイテムとは?


マストアイテムは「水着」です。基本的に「濡れてもよい格好」と言われることが多いのですが、水着をもっていればそれに越したことありません。紫外線のきつい時期だと「日焼け止め」必ず塗らないと女性は特に、あとで後悔しますよ。

⇒海に行っても絶対日焼けしたくない方はこちら

日焼け止めを何度も塗りなおすのがめんどくさい人は、長袖のラッシュガードを着ると日焼け対策になります。
あとは海水浴時と一緒の持ち物で大丈夫!ちなみに水着だけで激しいマリンスポーツをするときは、万が一に備えて、リボン結びの簡単ビキニより、外れにくいフィットネスタイプの方がおすすめです。



⇒でもやっぱり水着は可愛いのが好き!という方はこちら

4. マリン最新グッズ


今年いちおしはノルウェー発祥の「サブウィング」。
薄い2枚のボートを横つなぎにして左右それぞれ角度を変えると、方向転換できるしくみ。
そのサブウィングを小型ジェットスキーやボートで引っ張ると、まるで魚やイルカのようなスピード感で水中をぐんぐん前にすすみます。

左右の角度で自由に水中を行き来できるので、気分はまるで人魚!サブウィング自体は約3万円なんですが、購入せずともショップの体験プランに申し込めば大丈夫。
この夏ぜったいに挑戦したいマリンスポーツです!

maxresdefault2

5. マリンスポーツで注意するべきこと!


飲酒、Noライフジャケット、体調不良時は絶対にマリンスポーツをしちゃダメ!持病のある人も場合によっては医師の許可診断書が必要なときもあるので必ず事前に確認してください。

スキューバダイビングも当日飛行機に乗る予定の人はできないので要注意!! 怠ると、「減圧症」になる恐れがあるので危険です。
せっかくのレジャーもケガや事故を起こしては台無しです。

それでは、安全・快適なマリンライフを満喫して下さい!

スポンサードリンク
 

 - スポーツ