キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

今年こそ湘南でサーフィンデビューと思ってる女性の方必見!湘南流ファッションスタイルを地元っ子が伝授

      2016/06/30

Pocket

cha03 funky-surf

湘南のサーフポイント


湘南のサーフポイントは、水族館前、スケパー(スケートパーク)前、辻堂正面、など、サーフィンをしながら見える陸(おか)の目印が、そのままポイントの名称になっています。

水族館前、と言えば、江ノ島水族館です。スケートパークは、かつて、くげプーと呼ばれた「くげぬまプールガーデン」です。

夏はプールで子供が泳ぎ、冬は釣り堀になり、金魚や、鯉が泳いでいました。

現在は、スケートボードの施設になっています。




このように、現在も残る風景がポイントの名称になっていると分かりやすいのですが、かつての風景がポイントの名称として残っている所もあります。

例えば、「チサン」です。茅ヶ崎にあった、チサンホテルの名前に由来しています。

ここは後に、サザンオールスターズの歌にもある、パシフィックホテルになり、現在は、マンションになっています。

また、「クソ下」と言う、茅ヶ崎のポイントは、辻堂の汚水処理場に近く、以前はそう呼ばれても仕方がない臭いがありました。

現在は、処理方法が改良され、周辺と同様に、潮の香がします。昔から、「クソ」と呼ばれながらも、ファンが多いポイントです。

map2さーふ 
波の良し悪しは、日々変化するため、ここがお薦めです、という場所はありません。

湘南の波は初心者WELCOMEですが、海は広くても、良いポイントに人が集まってしまうため、波取り合戦が頻繁に発生しています。

波乗り人口が増加の一途の昨今は、特に、ポイントによって、なんとなく存在するルールやマナーを意識しながら、右に江の島、左に富士山の絶景の波間を楽しんでください。

湘南のサーフショップ


http://海上最強.com/index.htmlにて、一覧をご参照ください。
友人の誘い、フラッと立ち寄って気に入った、TELで問い合わせた時に感じが良かった、などショップ選びの理由はさまざまです。海の事は風まかせに決めちゃいましょう。

初心者体験コースに参加すれば、お気に入りのショップと出会えるチャンスです。

私は、ウインドサーフィンの一日体験で、前に、後ろに倒れるばかりで、何も楽しくない一日を過ごしたことがあります。

全くセンスがないことを自覚できたので、それはそれで収穫でした。

10歳~18歳の年齢の方が対象ですが、サーフィンを始めるにあたり、基礎体力や、体幹、バランスのトレーニングをしたい方には、湘南ベルマーレが運営する、コンディショニングセンターのジュニアサーフトレーニングがあります。

正しいトレーニングは怪我を予防するためにも良いです。サッカー方面から、サーフィンを攻めてみませんか?

湘南ベルマーレコンディショニングセンターは、平塚、茅ヶ崎、湘南台にあります。

鍼灸整骨院を主に、運動指導を行っていますが、ジュニアサーフトレーニングのプログラムがあるのは、辻堂のベルマーレアスレティックセンターです。
(℡ 0466-62-8182・料金1回2500円・藤沢市大庭5021-1)


口コミ 以前よりどうしても手に入れたかった、スニーカーでした。今 履いているNBや他の靴は、26.5cmです。たまたまスポーツショップで アディダスのスニカー26.5cmを購入しましたが 横幅が狭くつま先もあたってストレスを感じたので 、思いきって27.5cmを今回注文しました。 届いて素足ではいてみましたが、若干ゆるい感じですが全くストレスが、かからず期待通りでした。レザーもとても柔らかく楽しみです。





女性の好むサーフブランド


ROXY、QUIKSILVER、HURLEYなど、誰でもおしゃれに着こなせるブランドや、ちょっとクールなBILLABONG,ELEMENTなど。

たくさんのブランドがありますが、ライセンス契約のブランドの商品が、量販店の特価品ワゴンに置かれているのを見つけてしまい、お気に入りブランドのロゴがこんなところに!と、
ショックを覚えたことはありませんか?

または、他のアイテムは野良着風で健康サンダルなのに、孫のお下がりなのか、胸についたブランドのロゴが自分と同じで、力が抜ける感覚を覚えたことはありませんか?

ガチなサーフブランドではありませんが、茅ヶ崎発祥ブランド「SPORTIFF」は海と海辺の街に溶け込むデザインで、茅ヶ崎、辻堂、横浜、青山の店舗と、通信販売で購入できます。

大量生産ではないのですが、たくさんの女性に愛されているために、街で見かけると、「あ、SPORTIFFだ。」とわかります。

S6JB7201

不思議ですが、量販店で見つけた時のように、嫌な気持ちにはなりません。SPORTIFFのブランドモデルは藤沢育ちの三浦りさ子さんなので、イメージがぴったりです。
SPORTIFF茅ヶ崎店
(TEL0467-87-0962 茅ヶ崎市東海岸南2-11-13 )http://www.sportiff.co.jp/shop/

フードの立ち上がりがきれいなパーカーです。年齢に関係なく使えるアイテムは、濡れた体を包んでくれる安心感の綿混素材です。

S6AK150150S6AK1501

湘南流サーファーライフスタイル


波のコンディションが良ければ早朝から海に入り、ひとっぷろ(シャワーの意)浴びてから出勤するのは、特別な人ではなく、休日に、波もないのに、日がな一日海に浸かっていることも、特に変人がすることではありません。

ウエットスーツのまま自転車にまたがり、砂浜にビーサンを突き刺して、片手でウエットスーツの背中のジッパーを上げながら、ジャブジャブ海に入り、犬がプルプルと水切りをするように、片足ケンケンで耳の水を抜くと、また自転車にまたがり、来た道を戻ります。時間があれば、午後にも同じ行動を繰り返します。

時期はなく、春夏秋冬、嵐でも海に入ります。

「なぜ海に入るのか?山彦が聞くと、海彦が答えます。そこに海があるから。」湘南のライフスタイルはとてもシンプルなのです!

スポンサードリンク
 

 - ファッション