キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

日光東照宮だけじゃない  栃木のエリア別 日帰り観光 おすすめスポット

      2016/06/23


hfuji48
北関東に位置する栃木県。名前はマイナー(茨城とよく間違われます。栃木県民の方スミマセン 汗)ですが、日光という言葉はメジャーです。実は、この栃木県は、自然、文化財、グルメなどかなり見どころ満載なんです。これからは、ちょっとした旅行にうってつけの季節です。今回は、そんな旅行にぴったりの栃木県の観光についてご紹介いたします。


スポンサードリンク
 






1. 日光東照宮の拝観料が高いと言われるが他と比べてどうなの?


まずは、特に有名な日光です。日光といえば、世界遺産の二社一寺ですね。その中の、東照宮は、栃木に来たら見逃せないスポットです。しかし、拝観料が高いとの声が続出しています。拝観料は、1300円。それで、本当にそうなのか?と、神社、仏閣の多い京都と鎌倉を調べてみました。

すると、なんと!京都の数ある有名な寺等が500円前後であり、鎌倉は、100円~300円(無料のところもかなりあります)であることがわかりました。

こうみてみると、ひょっとして、日本一高いのでしょうか?そうであれば高すぎますね。

なぜ、高いのか?修繕費だったり、人件費だったりと様々な答えが聞こえます。本当のところを実際に担当者から聞いてみたいです。

2. 日光以外で栃木の観光スポットは?


栃木県観光物産協会は、日光、那須、県央、県東、県南の5エリアにわけて案内を行っています。ここでは、日光以外の各エリア別にご紹介いたします。

那須地区:那須地区は、大田原、塩原、板室の各地区を結ぶ、大自然に恵まれたエリアです。温泉を筆頭に、大自然の恩恵をたっぷり受けられるリゾート地です。この地区は、今、多くの楽しい施設が次々とできています。その中から独断で代表的なものを選んでみました。

(1)ハンターマウンテンゆりパークとスキー場img_01hunter
(2)りんどう湖ファミリー牧場(那須町)f0187981_1731157monm

(3)那須どうぶつ王国(那須町)image1nasu

(4)那須ステンドグラス美術館(那須町)top03

(5)那須テディベアミュージアム(那須町)d31eef87bd845b4a3d6e69fb9226800a1bb956ec_75_2_9_2plaza
(6)ハイランドパーク(那須町)09407ca3370050098_1jalan
(7)八方ヶ原ハイキング(矢板市)06dc874ce84fb8c47dc33ccb835a9296diiig
(8)なかがわ水遊園(大田原市)6676b551d4fb2cfbgoo
(9)那須サファリパーク(那須町)normaliko
(10)那須アルパカ牧場(那須町)src_10331807
(11)那須ワールドモンキーパーク(那須町)sarumery
(12)千本松牧場(那須塩原市)5fb68517162a5e2ctochi
その他、いろいろなカフェやレストラン、パンやさん
(那須はパンも有名です)

など続々と出店しています。そんな中、ペニーレインは、テレビ東京のTVチャンピオンで優勝したパンやさんで、ブルーベリーブレッドが超人気です。

5a874bb5bc7258afa0a8afb39676a1bfe0037849_7365056bulu

県央地区:県央地区は、県庁所在地の宇都宮市を中心とした、東は烏山から西は鹿沼を結ぶ地区で、産業等の中心です。しかし、意外と、神社仏閣の他に、伝統のあるお祭り等いろいろあるんです。 それは、

(1)大谷寺と大谷観音(宇都宮市)
(2)龍門の滝(那須烏山市)
(3)カトリック松が峰教会(宇都宮市)
(4)山あげ祭り(那須烏山市)
(5)宇都宮餃子祭り(宇都宮市)
(6)宇都宮動物園ととちのきファミリーランド(宇都宮市)
(7)横根高原、前日光ハイランドロッジ(鹿沼市)
(8)いわむらかずお絵本の丘美術館(那珂川町)
(9)御料牧場(高根沢町)

特に、仮設の大舞台で歌舞伎を演じる山あげ祭りや、宇都宮餃子加盟店による一皿3個で100円の宇都宮餃子祭りは、県内外から観光客が殺到する名物祭りとなっています。

県東地区:県東央地区は、茂木、益子、真岡を代表とする地区です。県庁所在地の宇都宮市から東に位置し、やはり、神社仏閣はもちろんですが、どちらかというと自然と伝統工芸のエリアといえるでしょう。代表的なものは、

(1)益子県立自然公園「益子の森」(益子町)
(2)ツインリンクもてぎ(茂木町)
(3)ひまわりまつり(益子町)
(4)井の頭公園の花祭りと一万人プール(真岡市)
(5)益子の陶器市(益子町)

この中でなんといっても有名なのが益子焼きです。

これは、砂気のあるごつごつとした質感で、重みのある素朴な歴史ある焼き物です。

20130516_1676643utsuwaya
益子町で行われる益子の陶器市は毎年大盛況です。

県南地区:県南地区は、小山、栃木、佐野、足利を代表とする地区です。

県庁所在地の宇都宮市から南に位置し、人口が多いエリアとなっております。

にもかかわらず、自然と歴史が味わえる、都心からも来やすいアクセスのよい地区です。
代表的なものは、

(1)壬生町おもちゃの博物館(壬生町)
(2)大平山(栃木市)
(3)あしかがフラワーパーク(足利市)
(4)天平の丘公園(下野市)
(5)おやまサマーフェスティバル(小山市)
(6)足利織姫神社(足利市)
(7)足利夏祭り・花火大会(足利市)
(8)出流山満願寺・磯山弁財天(佐野市)
(9)足利学校(足利氏)
(10)蔵の町並み(栃木市)
(11)渡良瀬遊水池(栃木市)
この地区は、足利学校や蔵の街等、特に歴史の味わえる地区です。歴史に興味のある方々に人気のスポットといえるでしょう。

3. 家族向きのところは?


ここで、家族向きのおすすめスポットをご紹介いたします。アクセスをうまくつなげれば、日帰りで楽しむスポットは、たくさんありますよ。とりあえず、独断で選んだベスト15です。
(1)りんどう湖ファミリー牧場(那須町)
(2)那須どうぶつ王国(那須町)
(3)那須テディベアミュージアム(那須町)
(4)那須ハイランドパーク(那須町)
(5)なかがわ水遊園(大田原市)
(6)那須サファリパーク(那須町)
(7)那須アルパカ牧場(那須町)
(8)那須ワールドモンキーパーク(那須町)
(9)千本松牧場(那須塩原市)
(10)宇都宮餃子祭り(宇都宮市)
(11)宇都宮動物園と、とちのきファミリーランド
(12)いわむらかずお絵本の丘美術館(那珂川町)
(13)ツインリンクもてぎ(茂木町)
(14)井の頭公園の花祭りと一万人プール(真岡市)
(15)壬生町おもちゃの博物館(壬生町)

ふれあいや体験もでき、家族のコミュニケーションが深まること間違いなしですよ。

4. カップル向きのところは?


ここでは、カップル向きのスポットをご紹介いたします。こちらも、独断でえらんでみました。こちらもベスト15です。

(1)ハンターマウンテンゆりパーク(塩原温泉)
(2)那須どうぶつ王国(那須町)
(3)那須ステンドグラス美術館(那須町)
(4)那須テディベアミュージアム(那須町)
(5)那須ハイランドパーク(那須町)
(6)那須サファリパーク(那須町)
(7)那須アルパカ牧場(那須町)
(8)大谷寺と大谷観音(宇都宮市)
(9)カトリック松が峰教会(宇都宮市)
(10)山あげ祭り(那須烏山市)
(11)いわむらかずお絵本の丘美術館(那珂川町)
(12)あしかがフラワーパーク(足利市)
(13)おやまサマーフェスティバル・花火大会(小山市)
(14)足利夏祭り・花火大会(足利市)
(15)蔵の町並み(栃木市)

楽しさあり、ふれあいあり、そしてムードありの施設やお祭りが盛りだくさんです。きっと、ふたりの距離が縮まるでしょう。

こう見てくると、地味な栃木もなかなか捨てた物ではありません。東京からも二時間程度でアクセスがよいですので、ぜひ来らっせ。

スポンサードリンク
 

 - 観光と散歩とグルメ