キニナル

普段の生活でちょっと気になることや、役に立つ面白い情報をお届けするブログ

あのビニール傘って東京オリンピック1964がきっかけでブレイクしたって知ってました?ほかにもありますヒット商品たち!

   


4549509171249cainz

ビニール傘


日本生まれのビニール傘を開発したのは、創業江戸時代からの老舗である東京の「ホワイトローズ」。もともと傘の主流は布製だったようですが、未熟な染色技術のため、どうしても色落ちしてしまう問題に悩まされていました。そこで当時の社長が「ビニール」に着目し、開発を行ってきたそうなのです。その後、試行錯誤で日本初のビニール傘が誕生したものの、当時の日本ではまだ受け入れてもらえない状況で売り上げが伸びず苦戦していました。そんな時、ビックチャンスが舞い降りてきたのです!東京オリンピックが開催され多くの外国人が訪れたのですが、その中のアメリカ人観光客の目にとまったのです。こうして先にアメリカでヒット商品となったビニール傘は、のちに日本でも浸透してきた商品なのです!長い時を経てようやく認められたアイディアだったのですね。




テレビ


当時、カラーテレビはあったものの、番組自体が白黒撮りだったことから、なかなか流行らなかったテレビは、東京オリンピックをきっかけに大ブレイクを成し遂げました。開会式と競技数種がカラー放送されることがきっかけではありますが、制作側も生放送だけでなく、VTRで収録するダビング機能やその映像をスローモーションで再生する技術を得たことも、ブレイクの要因だったのではないでしょうか。東京オリンピックは「テレビオリンピック」とも呼ばれるくらい大きな節目を迎えました。テレビの最新技術と映像美をもとめた結果の大ブレイクだとすると、今回のリオオリンピックは、次世代テレビとして注目される4Kや8Kなどにブレイクの予感がしますね。電機業界も期待が高まる夏になりそうですね!

ワイン


日本に初めてワインが伝わったのは安土桃山時代と言われていますが、当時は保存状態がよくなく一般的に出回るまでいかず特権階級の人達だけが味を知るだけに留まっていました。時代が代わり、明治時代にもなると文明開化とともにワインにも脚光が浴びました。このころは上流階級の人達が食生活も欧米化しはじめた為、それにあわせ洋酒の普及も広まってきたようです。とはいえ庶民が日頃食べるのは日本食なので、当然ワインは和食のパートナーとなれずじまいでした。そこでワイン製造会社が日本人むけの甘いワインを開発したのです。ほどよく広まってきた甘口ワインが本格ワイン志向に変わったきっかけが東京オリンピックなのです。外国人客が利用できるよう洋食店に本格的な辛口ワインを置くようになったのです。それからジワジワと近年、外国や国産の本格ワインが食卓にあがるようになりました。今ではすっかり日本人の生活に定着した飲み物になりましたね。


口コミ 以前よりどうしても手に入れたかった、スニーカーでした。今 履いているNBや他の靴は、26.5cmです。たまたまスポーツショップで アディダスのスニカー26.5cmを購入しましたが 横幅が狭くつま先もあたってストレスを感じたので 、思いきって27.5cmを今回注文しました。 届いて素足ではいてみましたが、若干ゆるい感じですが全くストレスが、かからず期待通りでした。レザーもとても柔らかく楽しみです。




セコム


巡回警備や常駐警備を日本で初めて提供したのは、あのセコムです。今では金融機関のみならず、スーパーや大型商業施設など私たちの生活でもよく目にする警備員さんの発祥はセコムでした。警備会社として設立した2年後、東京オリンピック選手村の警備を任されたことで、「警備員」の知名度があがり、需要が高まったと言われています。とはいえ、人間による警備には人数的にも限られてしまうため、需要にあった供給ができないと考え出したのがセキュリティシステムなのです。今では個人宅でも玄関口に「セコム」マーク見かけたりしますよね。ここまで浸透したのは東京オリンピックで選手のみなさんに安心・安全を提供できた結果なのでしょうね。みなさん、セコムしていますか?!

ピクトグラム


聞きなれない言葉だと思いますが、ヒントは意外と身近にあるものです!みなさんは、非常口マークやトレイの男女別マーク、パーキングエリア等のレストランマークをご存知ですよね。いわゆる分かりやすい絵と色分け等、一目で誰にでも意味が伝わる、文字の代わりにイラストで表現できる案内表示の事を「ピクトグラム」といいます。よく競技種目もひとめでどんな競技なのか分かるマークありますよね。「おもてなしの国」日本が言葉の壁を埋めるために考えられたアイディアだったのですね。車いすのマークや、リサイクルマーク等、私たちの周りにもたくさんあるこのピクトグラム。これらのアイディアが東京オリンピックで生まれたと思うと、すごいですね!これはすぐに言いたくなる雑学にランクインですね。

スポンサードリンク
 

 - オリンピック特集